お箸で食べるスパゲッティーの草分け 洋麺屋五右衛門

1976年、日本人が美味しいと感じる、独自の創作パスタを生み出すお店として渋谷に誕生しました。
麺の料理を日本人が美味しいと感じるために、フォークではなく、お箸で食べるスタイルに。スパゲッティーは、ゆであげのアルデンテを味わっていただくため、たっぷりのお湯で泳ぐように茹であげられる、大きな五右衛門釜を採用。そして、スパゲッティーを盛り付けるお皿は、五右衛門オリジナルで作っている有田焼、提供はお盆で。

本場イタリアの食材を使っているが、イタリア料理ではない、日本生まれの日本のスパゲッティー、それが五右衛門です。

五右衛門のスパゲッティー

元祖和風スパゲッティー

日本伝統調味料の風味をデリケートに活かしたスパゲッティーです。
出汁の旨味を大切にした五右衛門のオリジナル。

洋風スパゲッティー

完熟ポモドーロに、エキストラ・バージン・オリーブオイル、チーズの王様パルミジャーノレッジャーノ。すべての食材をイタリアから直輸入。このこだわりが五右衛門洋風スパゲッティーの美味しさに凝縮されています。

お取り寄せ

五右衛門の味をそのままご自宅で。

お店と同じ食材、同じレシピで作り上げた冷凍パスタソースをお取り寄せできます。
わずか6ステップでお店と同じ本格パスタが出来上がります。ソースと一緒にお届けするレシピにはさらに、パスタごとに応じた加熱時間や、調理の注意点が記載されて いますので、だれでも美味しいパスタに仕上げられます。
ギフト商品もご用意しておりますので、贈り物にもご利用いただけます。